大竹屋のこだわり

しじみ漁と品質管理

しじみ漁と品質管理

[アイコン]漁師だからわかること

しじみ漁の様子

高品質をめざして

実は宍道湖で獲れるしじみの品質は均一ではなく、季節や操業度合、水質状況によって良し悪しが出てきます。前日良いしじみが獲れた漁場でも一晩でへい死(突然死)が起きることも。へい死した場所はしじみの品質が悪くなっているので避けなければなりません。

「あそこのしじみは悪くなったから、行かんがええ(行かないほうが良い)」「ここは大きいのが獲れるぞ」 漁師同士の会話は様々な情報が行き交います。その日しじみをどこで獲るか。経験と情報を合わせて決めていきます。

[アイコン]一番良い状態でしじみをお届けします

ジョレンをもつ様子

船上から始まる品質保持

鮮度の良いしじみをお届けするのは漁師なら当たり前。しじみは獲った後の扱いで品質がガラリと変わります。品質保持で重要な湿度と温度。船上に水揚げされたしじみが乾燥したり日光で温度が上がらないよう水をかけたり日光を避けます。

店舗での管理

選別後は砂を吐きやすい元気なうちに砂抜きし、保存は天井の高い専用プレハブ冷蔵庫。乾燥させないようジワリと冷却します。生鮮しじみはお届けまでの間に冷蔵で空中放置されることで、冷凍と同様にうま味成分が増加。
冷凍しじみは砂抜き後、じっくりと冷凍することで一番美味しい状態でお届けしています。

選別について

選別について

[アイコン]船の上とお店でダブルチェック

しじみ漁船上風景 選別作業

獲ったら、しじみをまず船の上でチェック。さらに帰ってからも、選別台の上で目としじみの音で丁寧に選別します。

選別は完全に経験がものをいう作業。大竹屋では20年30年の経験を誇る従業員が選別を行い、良いものを厳選してお届けしております。

万が一しじみが美味しくなかったら

万が一しじみが美味しくなかったら

[アイコン]返金保障

「しじみが美味しくない」場合は商品代金と送料を返金させていただきます。

メール又はお電話でお問い合わせください。

  • メールアドレス:ohtakeya@i2-sp.net
  • 電話番号:0853-62-4200(10:00〜18:00休業日除く)